ケーブルテレビ接続ナビ - チューナーの選び方から活用法までTOP > 基礎知識 > 双方向システムについて

双方向システムについて

 

あなたは、双方向のケーブルテレビと聞いて、何のことか分かりますか?

 

1990年代から「都市型ケーブルテレビ」が次々と開局してきました。

これは、加入者側からケーブルテレビのセンターに向けて、データを送信できる双方向のシステムを導入したケーブルテレビのことです。

 

双方向でデータが送受信できるホームターミナルを使うことで実現したものです。

 

このシステムをケーブルテレビが実現したことで、以前はテレビの視聴者に対して紙などでアンケート調査していたものが、リアルタイムで調査ができるようになりました。

 

よって、このシステムを使えば、すぐに視聴率を知ることができ、アンケートを集計することも出来ます。

 

中でも、「ペイ・パー・ビュー」は、ケーブルテレビで放映している番組の中でも、有料となっているコンテンツに対して行う課金方法で、視聴者が視た番組に対して課金していく方法になります。

 

アメリカなどでは、1980年代からすでに始まっていたサービスだそうです。

 

もう一つ、「ビデオ・オン・デマンド」については、電子レンタルビデオをとも呼ばれているもので、視聴者が見たい時に見たい映像を視聴できるサービスです。

 

一般の放送では出来ないような映像を停止したり、一時停止したり早送りしたりなどの操作が行えますね。

 

視聴する時に利便性が高いサービスとなっています。

 

今ではたくさんのケーブルテレビが、この「ビデオ・オン・デマンド」をテレビのサービスに付随する形として提供していますね。

 

この双方向の通信機能を活かして、プロバイダ事業や回線交換方式の電話やIP電話事業をしている業者もたくさんいるのが現状です。

 

基礎知識記事一覧

電波の種類について

あなたは、電波の種類を知っていますか?いま現在、日本において受信できるテレビ電波にはいくつかの種類があります。まずは、「地上波」ですね。VHFやUHFで、民...

行なえる事とは?

あなたは、ケーブルテレビだからこそやれることって何だと思いますか?ケーブルを使うメリットの他にも、ケーブルテレビだからこそやれる事がたくさんあるんですよ。例えば、住...

その他のサービスについて

あなたは、その他のサービスって何だと思いますか?ケーブルテレビでは、テレビ電波の送受信の他にも色々なサービスを提供しています。例えば、地域ごとに地元の情報を知ること...

双方向システムについて

あなたは、双方向のケーブルテレビと聞いて、何のことか分かりますか?1990年代から「都市型ケーブルテレビ」が次々と開局してきました。これは、加入者側からケーブルテレ...

コミュニティチャンネルとは?

あなたは、コミュニティチャンネルって知っていますか?コミュニティチャンネルとは、空いているチャンネルを使い、各ケーブルテレビ局が地域ごとの情報を提供していく自主放送のことに...

日本ケーブルテレビ連盟について

あなたは、日本ケーブルテレビ連盟をご存知ですか?ケーブルテレビ事業を開発して、普及させることを目的とした公共団体が「日本ケーブルテレビ連盟」になります各地域のケーブ...