ケーブルテレビ接続ナビ - チューナーの選び方から活用法までTOP > 接続時の注意点 > 工事に関するQ&A

工事に関するQ&A

 

あなたは、工事に関して疑問点はないですか?

 

ケーブルテレビでテレビを視聴する場合には、設置工事が必要になります。

自宅の最寄りの幹線場所から、自宅の軒先にある保安器までケーブルを引き込んでくる工事と、保安器から家の中にあるテレビまで行う宅内配線工事を行う必要があります。

 

この引き込み工事については、設置場所によって若干料金が異なります。

 

しかし、およその料金は18,900円くらいから行うことが可能です。

 

宅内配線の場合には、テレビ1台につき基本工事費15,750円が、エコノミーチャンネル利用の場合になります。

 

もう一つデジタル多チャンネルの場合だと、基本工事費は17,850円くらいが必要ですね。

 

配線を隠ぺいするとなれば、特殊工事として費用が別途発生してきます。

 

テレビが複数台数ある場合の利用料金は、一体どうなっているのか見ていきましょう。

 

エコノミーチャンネル利用の場合には、何台テレビがあっても定額料金で1,050円ほどになります。

 

ただし、デジタル多チャンネルだとSTBを設置しなければいけないので、1台目は3,465円、2台目以降は1,050円ずつ追加料金を支払います。

 

と言っても、STBを設置したテレビが1台あって、家庭内配線をきちんと行えばエコノミーチャンネルを視ることができますよ。

 

このような場合には、1台分の利用料金だけで追加料金を支払う必要はありません。

 

加入していたケーブルテレビを途中解約した場合は、一体どうなるのかと言うと、解約の場合はケーブルやSTBなどを撤去しなければいけなくなります。

 

そのため、撤去工事費用が必要になってきます。

 

さらに、月途中に解約してもその月分までの利用料金を支払う必要がありますね。

 

前納している場合には、月割計算して残額を返金してもらえるんですが、前納の割引サービスは受けられないことになっています。

 

また、ケーブルテレビに加入していて、同じケーブルテレビ局の区域内で転居をすると家が変わる事になるので、別途引き込み工事費や宅内工事費が必要になりますね。

 

接続時の注意点記事一覧

事前準備について

あなたは、ケーブルテレビ局に申し込みをしたら、事前に自分で準備しておくものは何だと思いますか?インターネットを利用する場合には、ケーブルテレビ局に申込みすることはもちろんで...

契約時の注意事項とは?

あなたは、ケーブルテレビの契約に際しての注意事項を理解できていますか?ケーブルテレビの料金の中には、基本的にNHKの受信料は含まれていません。NHKの受信料は、別途...

悪質勧誘の注意点について

あなたは、悪質勧誘に誘われていませんか?ケーブルテレビは、電波の悪い地域や情報伝達方法としては、とても有用なサービスになります。ですが、ケーブルテレビに加入してお得...

工事に関するQ&A

あなたは、工事に関して疑問点はないですか?ケーブルテレビでテレビを視聴する場合には、設置工事が必要になります。自宅の最寄りの幹線場所から、自宅の軒先にある保安器まで...

背景について

あなたは、ケーブルテレビの背景って何だと思いますか?ケーブルテレビは、本来なら山間部や離島などの電波が届きにくく、視聴が困難な地域に向けて電波を発信するために設置されたもの...