ケーブルテレビ接続ナビ - チューナーの選び方から活用法までTOP > 地デジとインターネット > アナログとの違い

アナログとの違い

 

あなたは、アナログ放送との違いを知っていますか?

 

デジタル放送とは、アナログ放送といったい何が違うのか、こちらでデジタル放送の魅力についてご紹介しますね。

1つ目・・・「高画質」
16:9のワイド画面で、ハイビジョンの高画質を楽しむことが可能です。

 

美しい景色も、実際に目の前で見ている臨場感を味わうことができますよ。

 

2つ目・・・「クリアな画質」
アナログ放送の時には、ビルの影響などで一部ゴーストが見えて見にくいときがありましたが、デジタル放送ではゴーストが無く、とてもクリアな画質を楽しむことが出来ますよ。

 

3つ目・・・「高音質」
デジタル放送では、臨場感のある高音質を楽しむことができ、歌番組などに最適となっています。

 

スピーカーを設置すると、さらにビックなサラウンドを楽しむことが出来ますよ。

 

4つ目・・・「録画が簡単なこと」
リモコンでテレビ画面に番組表を出すことが出来るので、番組を選んで決定ボタンを押すだけでとても簡単に録画することが可能です。

 

5つ目・・・「データ放送」
データ放送が付いていて、いつでも見たい時にリモコンのボタンを押せば、天気予報やニュース、地域情報など色々なお役立ち情報を見ることが出来ますよ。

 

6つ目・・・「双方向サービス」
テレビに電話やインターネットを接続すれば、双方向に楽しめちゃいます。

 

クイズ番組にリモコンで解答して参加することも可能なんですよ。

 

7つ目・・・「スポーツ延長も安心」
スポーツ中継が延長した時、メインチャンネルは次の番組を放送していても、サブチャンネルでスポーツ中継の続きを放送してくれます。

 

8つ目・・・「字幕放送」
高齢者や障害者などにも見やすいように、字幕放送に対応しています。

 

また、解説放送もありますよ。

 

9つ目・・・「ワンセグ対応」
携帯電話などのワンセグサービスでも、画像の乱れが少ないキレイな映像を受信することが可能です。

 

また、緊急災害時には安否確認や避難経路などを受信することが出来ます。

 

10こ目・・・「チャンネル数が増えること」
ケーブルテレビを利用していれば、民法放送だけでなく多彩なチャンネル数を見ることが出来ますよ。

 

デジタル放送になれば、地上デジタルの他にもBSデジタルやCSデジタルなどが増えて、チャンネル数が大幅にアップしていきます。

 

詳しくは、ケーブルテレビ局の番組一覧でぜひ確認してみて下さいね。

 

地デジとインターネット記事一覧

地デジとは?

あなたは、地上デジタル放送が見られるようになっていますか?ケーブルテレビで地上デジタル放送を視聴する場合には、従来のホームターミナルを交換する必要がありますよね。テ...

地デジ放送方式について

あなたは、地上デジタル放送に移行していますか?現在の地上アナログ放送が終了したら、2011年7月から地上デジタル放送に切り替わりますよね。それに伴って、ケーブルテレ...

アナログとの違い

あなたは、アナログ放送との違いを知っていますか?デジタル放送とは、アナログ放送といったい何が違うのか、こちらでデジタル放送の魅力についてご紹介しますね。1つ目・・・...

インターネットについて

あなたは、ケーブルテレビが提供しているインターネットサービスを知っていますか?ケーブルテレビが提供しているインターネットサービスは、ブロードバンドと同様になります。...

インターネット接続環境について

あなたは、どのようなインターネット接続環境が欲しいですか?ケーブルテレビを使ってインターネットをする場合には、ケーブルモデムを設置しなければいけません。ケーブルテレ...

CATVのインターネットについて

あなたは、CATVのインターネットをどのように思いますか?ケーブルテレビが行っているインターネット環境は、今のようにADSLとか光ファイバーなどが普及してくる前からずっと、...